カードローンの種類

カードローンの種類

カードローンには「消費者金融系カードローン」と「銀行系カードローン」の2種類ありますよね。

 

しかしどちらにしたら良いのかわからないという方も多いかと思います。

 

カードローン http://www.naindia.org/

 

なので今回はその二つのメリットとデメリットを説明していきたいと思います。

 

まず消費者金融系のカードローンは銀行系に比べて審査が甘く、誰でも借りやすいというがメリットになっています。

 

また銀行系のカードローンは金利が安くまた限度額も高いというところが大きなメリットです。

 

消費者金融系はやはり銀行系に比べると利子が高く限度額が低いという事がデメリットで、銀行系の場合には審査が厳しいという事がデメリットになっています。

 

どちらが良いのかはその人のニーズ次第ですが、基本的に短期間で小額の借り入れの場合なら利子や限度額の差はそこまで気にならないと考えられるので、審査に通りやすい消費者金融系がおすすめです。

 

その逆で長期間多額の借り入れの場合にはやはり銀行系がおすすめでしょう。

 

その時に自分の借り入れのタイプやニーズと比べて、よりメリットを感じられる方を選ぶようにすれば失敗の少ないカードローンの種類選びができる事かと思います。迷った時には是非参考にしてください。

最近カードローンを使用した時の感想

 

最近なのですが、急な出費が発生しお金をどうしても準備しなくてはいけなくなってしまったので、銀行系のカードローンを利用させていただきました。

 

久しぶりの利用でしたので、ちゃんとカードローンを利用する事ができるのかかなり不安でした。

 

しかし、実際に専用のATMを操作させていただいたのですが、前とまったく変わっていなかったので、安心して利用する事ができました。お陰で急な出費に対応する事ができましたので、本当に助かりました。

 

この時に融資していただいたお金は必ず返済しないといけませんので、時間がかかるかもしれませんがゆっくりと返済させていただきたいと思います。

 

そして、お金にゆとりが少しずつ出てきた時は、多目に返済させていただき、少しでも利息を払わなくていいようにしていきたいです。
私が利用したカードローンは変動利息型ですので、早く返せば返すほど利息を払わなくてすみます。

 

今回はカードローンでお金を準備する事ができて、本当に良かったです。

 

また急な出費でお金を準備しなくてはいけなくなった場合には、カードローンを利用させていただきたいと思います。

 

私にとって、カードローンは、とても頼りがいのある存在だと思っています。